2018年02月20日

英国アカデミー賞、辻一弘さんにメーキャップ賞(TBS

 日本の特殊メイクアップアーティスト、辻一弘さん(48)が、「アカデミー賞」の前哨戦とされる「英国アカデミー賞」で「メーキャップ&ヘア賞」を受賞しました。



 イギリスのロンドンで18日、「英国アカデミー賞」の授賞式が行われ、映画「ウィンストン?チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で特殊メイクを担当した辻一弘さんが「メーキャップ&ヘア賞」を受賞しました。



 辻さんは、主役のチャーチルを演じた俳優ゲイリー?オールドマンさんの特殊メイクを手がけていて、3月にアメリカで発表されるアカデミー賞でも「メーキャップ?アンド?ヘアスタイリング部門」でノミネートされています。



 一方、今年の「英国アカデミー賞」では、セクハラ問題への抗議や被害者への連帯を示すため、多くの女優が黒いドレスを着て授賞式に参加しました。同様の抗議は去年以降、アメリカの映画界などでもたびたび行われています。(19日15:09)  


Posted by tu5675 at 03:58Comments(0)

2018年02月19日

羽生、4回転半に意欲=「やりたいこと残っている」〔


 【平昌時事】フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生結弦(ANA)が18日、快挙から一夜明けて韓国?平昌で記者会見した。金メダルを胸に「取るものは取った。やるべきことはやったが、スケートでやりたいことはまだ残っている」と話し、決めれば世界初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)習得へ意欲を示した。

 連覇を遂げた心境を「3連覇を目指すかどうかは分からないが、このタイトルには満足している」と話した。その上で「もう少しだけスケートに自分の人生をかけたい。モチベーションは4回転半だけ」と述べ、痛めている右足首の回復を見ながら取り組んでいくことを明らかにした。

 昨年11月に負傷した右足首は痛み止めを飲まなければジャンプを跳べず、着氷もできない状態だという。3月に連覇の懸かる世界選手権(イタリア?ミラノ)を控えているが、「競技(に出る)となると治療期間を少し欲しい」と話した。

 競技以外でやりたいことを聞かれると「スケートをやめる気はまだない」とした上で、「世界中を回りながら、本気で1番を目指している選手に何か手助けをしたい」。自身が王者になる過程で学んだことを伝える仕事を思い描いていた。

 初出場で銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)は「五輪の2位はうれしいけどあまり実感はない。ジャンプの完成度が足りない」と課題を口にした。羽生に敗れたことについては「実力の差が結果に出た。改めてトップであることを証明した。僕は追いかけ続けるだけ」と話した。 

  


Posted by tu5675 at 04:31Comments(0)

2018年02月18日

藤井聡太五段が公式戦最年少優勝…六段に昇段 (読売

朝日杯将棋オープン戦決勝で広瀬章人八段との対局に臨む藤井聡太五段(17日午後、東京都千代田区で)=片岡航希撮影


 将棋の中学生棋士?藤井聡太五段(15)が17日、東京都内で行われた朝日杯将棋オープン戦決勝で広瀬章人八段(31)を117手で破り優勝。



 加藤一二三九段が持っていた公式戦最年少優勝記録(15歳10か月)を15歳6か月に塗り替えた。中学生での公式戦優勝は史上初。全棋士参加の公式戦で優勝した藤井五段は同日、六段へと昇段。1日に四段から五段へ昇段したばかりだったため、わずか16日で中学生で初めての六段になった。



 朝日杯は持ち時間各40分の早指し棋戦。竜王戦などの八大タイトル戦に次ぐ格式がある。この日、藤井五段は午前中の準決勝で国民栄誉賞を受賞したばかりの羽生善治竜王(47)と公式戦初対決。棋界の第一人者を破って決勝に臨んでいた。

  


Posted by tu5675 at 04:51Comments(0)

2018年02月17日

織田信成がツイッター号泣 絵文字涙でファンも涙 羽




 プロフィギュアスケーターの織田信成が16日、ツイッターを更新し、絵文字で号泣した。

【写真】羽生、鮮やかな復活 「僕はオリンピック知っています」

 この日は平昌五輪の男子フィギュアSPで、右足の故障からの復帰に注目が集まる羽生結弦が、完全復活を印象付ける1位で滑走を終了。同じく日本勢の宇野昌磨も圧巻の滑りで3位で終えた。



 この直後、織田はツイッターで号泣する絵文字を4つ重ねて更新。織田といえば、号泣解説が話題だが、ツイッターでも“号泣”し、羽生、そして宇野の演技に感銘を受けたことを、織田らしく表現した。



 このツイートにファンも「織田くんわかるよ、涙、涙だね」「絵文字だけなのに織田さんの人柄がすごく表れてる」「私も泣きました」「織田君、やっぱり泣いていた」「泣くよね、そりゃ」と、絵文字のみのツイートにも感激の声が上がっていた。


  


Posted by tu5675 at 01:40Comments(0)

2018年02月16日

<五輪アルペン>男子滑降、スビンダル初優勝 (毎日



 平昌五輪のアルペン男子滑降はアクセルルント?スビンダル(ノルウェー)が初優勝。2010年バンクーバー五輪のスーパー大回転以来、2大会ぶり2個目の金メダルを獲得した。2位は前回ソチ五輪のスーパー大回転を制し、滑降は3位だったチェーティル?ヤンスルード(ノルウェー)。3位は昨年の世界選手権の滑降覇者のベアト?フォイツ(スイス)だった。



 ◇35歳、特別な日に



 自身2大会ぶり四つ目の五輪のメダルは、この種目ではノルウェー勢初の金メダル。35歳での優勝は五輪のアルペン競技の最年長記録になった。だが、スビンダルはこのことを問われても意に介さなかった。「今はフィニッシュラインを越えた時の感情が、どんな記録よりも大きい」



 最高スピードは時速114.39キロを記録。途中、緩斜面から急斜面に変わるところで体勢を崩しかけたが、うまくバランスを立て直して後半に一気に加速した。金メダルに届いたという確信があったからだろう。フィニッシュすると何度も強く拳を突き上げた。



 2010年バンクーバー五輪ではスーパー大回転で金、滑降で銀、大回転で銅を獲得。スピード系も技術系もこなすオールラウンダーだ。その競技人生はけがの歴史でもある。07年11月にワールドカップ(W杯)滑降の練習で大転倒し、顔面を骨折、両脚に裂傷と、残るシーズンを棒に振る大けが。14年ソチ五輪後も、アキレスけん障害や右膝前十字靱帯(じんたい)断裂を負った。昨年1月にも膝の半月板の手術を受けているが、この日のコースは「膝に優しかったよ」とほほ笑んだ。



 昨年、子どもたちへの競技普及を目的に基金を設立。ノルウェーの通信会社と協力し、自らが07年の世界選手権で獲得した金メダルを溶かしてSIMカードの材料として提供。代わりに基金へ多額の寄付を受けた。競技愛にあふれる35歳は「(自身にとって)最後の五輪になるだろう。特別な日になった」と勝利の余韻に浸った。【平本泰章】


  


Posted by tu5675 at 04:07Comments(0)

2018年02月15日

日本、強豪ノルウェーを破る…カーリング男子 (読売




 平昌五輪第6日の14日、カーリング男女の1次リーグが始まった。



 長野大会以来20年ぶりの出場となる男子日本代表のSC軽井沢クは初戦で強豪のノルウェーと対戦。6―4で競り勝った。



 第1エンド、ノルウェーに1点を先取された日本だが、第2、3、4エンドと連続して1点を奪った。不利な先攻の第5エンドの失点は1点に抑えた。



 日本は第6エンドに有利な後攻で1点をスチールされて同点に追いつかれたが、第7エンドで2点を奪い、5―3と2点をリード。第10エンド途中でノルウェーがギブアップした。



 世界ランクは日本の8位に対し、ノルウェーは3位。


  


Posted by tu5675 at 05:10Comments(0)

2018年02月14日

17歳キムが女子ハーフパイプで金、米国勢がスノボ種目




【AFP=時事】平昌冬季五輪は13日、スノーボード女子ハーフパイプ決勝が行われ、17歳のクロエ?キム(Chloe Kim、米国)が五輪で自身初の金メダルを獲得した。韓国系米国人のキムは、その並外れた才能で大会注目のスター選手として脚光を浴びていた。

【写真】涙を流すクロエ?キム

 大会前から優勝候補に挙げられていたキムは98.25点を記録し、中国の劉佳宇(Liu Jiayu)を銀、同胞のアリエル?ゴールド(Arielle Gold)を銅メダルに抑えて圧勝。今大会のスノーボード種目で3個目の金メダルを米国にもたらした。



 米国勢は女子スロープスタイルでジェイミー?アンダーソン(Jamie Anderson)が、そして男子スロープスタイルでは17歳のレドモンド?ジェラード(Redmond Gerard)が表彰台の頂点に立っており、今大会のスノーボード種目で圧倒的な力を示している。【翻訳編集】 AFPBB News


  


Posted by tu5675 at 09:40Comments(0)

2018年02月12日

【京都記念】秋華賞馬ディアドラは6着 福永「追って



◆第111回京都記念?G2(11日?芝2200メートル、京都競馬場、重)



 4番人気のクリンチャー(藤岡佑介騎手)がゴール前で抜け出し、G1馬4頭を倒して重賞初制覇を果たした。昨年の菊花賞2着以来の始動戦を勝利で飾った。



 2着は2番人気の皐月賞馬アルアイン(川田将雅騎手)が1馬身差で続いた。断然1番人気だった日本ダービー馬レイデオロ(ダリオ?バルジュー騎手)は、内でしぶとく伸びたモズカッチャンとの3着争いを鼻差で制したが、昨年のジャパンC2着以来の実戦は直線で伸びを欠き、単勝1?6倍の支持に応えられなかった。



 福永騎手(ディアドラ=6着)「流れには乗れたけど、追ってから伸びてくれなかった。初めてなのでよくわからないけど、太め感もなかったし…」


  


Posted by tu5675 at 12:43Comments(0)

2018年02月09日

巨人・中川が2回2安打1失点 高橋監督の期待も大き




 「巨人紅白戦、紅組-白組」(9日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)



 白組の先発?中川皓太投手が、2回を投げ2安打1失点。一回は三者凡退に抑えたが、二回はピンチで粘りきれず。ルーキーの岸田に高めの変化球を捉えられ、中前適時打を許した。



 高橋監督の期待が大きく、先発ローテ入りを期待されている3年目の左腕は「自分のテーマとして、追い込んでからスライダーを勝負球に使っていこうと(小林)誠司さんと話していた。ゲッツーはスライダー。キャンプの練習でやってきたことを出せてよかった。課題も見つかったので、球の質、コントロールも良くしていきたい」とコメント。ややアピールに欠ける物足りない内容となった。


  


Posted by tu5675 at 19:22Comments(0)